実は身近に存在するAI

人間のように考え学習する機能を備えたロボットをAIと呼びます。AIを駆使し人間と会話をしたり将棋をしたりするロボットなどが開発され、メディアの注目を集めています。しかし私たちが思っているよりも、AIは私たちの身近で働いているのです。

例えば、エアコンはAIを取り入れている家電の1つです。人の場所を検知して風向きを変えたり、部屋にいる人の体温によって温度を調整したりする機能はAIによってなされるものです。
さらに最新のエアコンは持ち主の生活リズムを学習し、適した温度調整を自動で行うというので驚きです。このような体調管理のサポートは現代人にとって必要な機能と言えます。

最新のスマートフォンのカメラを使うと、誰でもプロのような写真を撮ることができますが、これもAIによるものです。カメラをかざすだけで明るさを調整したり、画面をタップするだけでピントを合わせたり、背景をぼかしたりできるのはAIが風景と被写体に最適なセッティングを作ってくれるおかげなのです。

思い出をキレイに残すことができるのは嬉しいものです。さらに画像や映像の編集を自動で行うソフトも開発されており、コンテンツクリエイターの強い味方となっています。

また通販サイトや動画サイトなどで自分の好みのコンテンツが勝手にトップページに現れるのも、AIがやってくれているものです。利用者の閲覧履歴や各ページの滞在時間などから利用者が今チェックしたいであろうコンテンツを割り出しているのです。

注意深く日常を見ているとAIが特別なものでなくなってきていることに驚かされます。人工知能が今後私たちの生活がどのように変えていくのか、期待が膨らみます。